ラズパイオーディオ勉強会に参加してきました!IoT女子

こんにちは。IoT女子のさきです!

4月29日、30日に「ヘッドフォン祭2017」にIoT女子が参加する事になりました!

デジファイ」さんが運営する出展「ヘッドホンのバランス駆動オタメシ会」の特別ゲストとして、
ラズパイオーディオの紹介などを行います!!入場無料なので是非遊びに来て、
IoT女子にも会いに来てくださいね!

早速先日、ラズパイオーディオオーディオシステムについて
宮原徹お兄ちゃんに勉強会を開いて頂き、教えていただきました!
オーディオの楽しさを知って、すっかりハマりつつあります。(お家でもTry中)

勉強会、楽しかったなぁ。お兄ちゃん方ありがとうございます!!
皆さんにも先どって、少しその内容をお伝えします!

ラズパイオーディオの材料

RaspberryPi3は手のひらサイズの小型PC。
今回ラズパイオーディオを実装するにあたり、使用した材料はこちらです!

材料

Raspberry Pi3 モデルB
・DAC 雑誌DigiFiのNo.15(ADC&DDC) DigiFiNo.16(DAC&HPA)の付録2つ。↓

DigiFiNo15№16

・ヘッドフォンアンプ(バランス駆動対応) 雑誌DigiFiのNo.22の付録↓

DigiFiNo.22

・ヘッドフォン

 

ラズパイオーディオの接続方法

 

ハイレゾ再生ラズパイオーディオ接続方法

(徹お兄ちゃんの資料をお借りしました!接続方式の図です。)

接続はこれでOK!
後は、音楽再生の為にラズパイオーディオ専門のディストリビューション(ソフト)
Volumio2」をPCにダウンロードしました!

Volumio2」は、Raspbianがベースだそうです。初めて使ってみる方にも操作しやすいソフトです。
お手持ちのPC(MacやWindowsなど)でダウンロードしたら、
RaspberryPi3に挿すマイクロSDカードに保存し、再びラズパイにマイクロSDカード挿します。

そしてラズパイの電源をON!

ラズパイでVolumio2のWifi接続しました!

曲の入れ方ですが、PCでUSBにMP3やWAVE形式等で保存し、
それをラズパイのUSBに挿せばVolumio2を通し聴くことができました!!

すごくいい音質です!低音が響く^^

 

なぜ、ラズパイなのか!

ラズパイじゃなくても使えないかな?なんでラズパイなんだろうという疑問の答えのひとつです!^^

・ラズパイでお手軽に高音質、ハイレゾ音楽も楽しむことが出来ます!

・I2S伝送がラズパイ(GPIOピン)からDACへ途中変換無く可能なので、
ロスやエラーの無い原音に近い(出された音信号のまま)良い音質で音楽を楽しめます。

・USB給電最大2.5Aで低電力なので、ケータイ充電器を使用し外出先でも持ち運んで使用が可能!
・小さいサイズでPCでの制御が出来る!
・オーディオ機器はオペアンプ(電圧の僧服率をコントロールしてくれる)で
大きく変わります!そのオペアンプを市販で買ったら
何十万~100万クラスの機器にしか入っていない様な
オペアンプを一個3,000円(×2こか3こ)合計9,000円前後で
使うことができ、安価で高温質なオーディオ再生機器の製作が可能!
・オペアンプを変更することで、スッキリや華やか、しっとり向け、
ロック向けなど自分好みに作ることが出来る

・電子工作やPCにそこまで詳しくなくても、作ってみることができる。

・ネットワークオーディオプレイヤーを作れる

・DAC接続で楽しめる

Pi-DAC+などのオーディオカードでコンパクトなラズパイオーディオが作れる。

Pi-DAC+

↑Pi-DAC+とラズパイのセットをケースに入れて連結

ue

↑徹お兄ちゃんの資料お借りしました!Pi-DAC+を使用する例。

OPアンプ

↑いろいろなオペアンプも見せて頂きました 。秋葉原で50円~100円高いもので、3,000円ほどだそうです!
OPアンプとは何か分かりやすいサイトさんも発見 OPアンプとは

ラズパイオーディオをヘッドフォン祭で聴いて実際に見て触ってみよう

ラズパイオーディオは会場で展示します!是非みなさん実際に音を聴いてみたり
触ってみてください。

また、IoT女子の3人が皆さんに紹介も行わせていただきます!
オーディオ好きの方のオーディオトークも大歓迎です♪^^!!
(いろいろ教えてください)

ちなみに今日記事にしたDigiFiの雑誌(付録セット)は
ヘッドフォン祭のイベント会場でも販売予定だそうです!

4月29日、30日は中野サンプラザでお待ちしています!^^

関連記事:【StereoSoundさん】ヘッドフォン祭でIoT女子がデジファイの付録をレクチャー!?

関連動画:YoutubeのDigiFi No.15、No.16について分かりやすかった動画さん↓

それでは、またねー^^

記事を読んでいただきありがとうございました。

IoT女子さき

 

 

IoT女子を応援してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です