日常生活でIoTってどう使うの?

こんにちは!IoT女子の「さき」です。

株式会社M2Bコミュニケーションズ」さん主催の
「LoRaWAN」セミナーでは、IoT女子として、ちょっとお手伝いも。

私とあすかちゃんはご来場の皆さまを会場まで案内してました!

さて、前回のブログで「LoRaWAN」についてちょっと紹介しましたが、
実際に日常生活の中どのように使うことができるのか考えてみました!

1.日常では

既存のWiFiや3Gだと、電波行き届かない浴室やトイレなどの空間にも
くまなく行き渡るので、ケータイとかモノを無くした際もすぐに発見することが
できるそうです!!

2.実証実験の話

ユースケース(システムが、外部に提供する機能)の紹介で、
全国の様々な立地環境条件の中行った実証実験の話がありました!

・酪農IT ファームノートの牛にGPSとLoRaモジュールをつけて
放牧中の牛の導線を追跡(トラッキング)GPSで
移動した距離を地図にマッピングして見ることができるそうです。
他にも、
・都心部での電波飛距離測定のこと
・沖縄コンビニ周辺でLoRaゲートウェイ設置した場合2km圏内をカバーしたこと
などなど・・・

3.他にも社会のこんなシーンで役に立ちそう!

・920MHz世帯は障害物にも強いので ビニールハウス栽培での温湿度管理ができるようになる
・倉庫や病院、会社内での物の移動管理ができる
・部屋の空き状況管理等、最小限の機材数で管理ができるので低コストに

4.私はこんな風に使ってみたい!

RaspberryPiやArduinoとLoRaWANを使用して、
天体の動きの観察や、観測をやってみたいです!

アンドロイドと、IoT、LoRaWANのシステムが融合したら
どんなことができるだろう・・と考えたらすごいです!

ロボットとシステムの融合についても個人的に調べていきたいです。
あとは、鍵とか大事なものの管理を、無くしてもすぐ見つかるように
システムを利用して管理したいです!

———-

IoT女子のお手伝い、まなちゃんは受付で皆さんの名刺を受け取ったりしてました。

また、この日は詳しいプログラムの解説を聞けたり、
実際にLoRaモジュール本体を手にとって見ることができました!
手のひら、USBくらいの軽くて小さくて軽い物でした!

質疑応答も行われ、
緊張したんですが、私も質問してみたら丁寧に答えてくださって、
してよかったなと思いました!!

終了後には先着で、「LoRaWAN」デバイス貸出も行なわれ、
沢山の人が列を作りイベントは大盛況!

「IoT女子」は、この日発足したばかりだったので、
みなさんの前で挨拶もさせて頂きました!緊張したけど、
IoT関係は温かい方ばかりで、、笑顔で迎えて頂きました!^^

終了後も会場には、ロボットのプログラマーさんや多くのエンジニアさんがいらっしゃって、
「ディープラーニング」や、「100円製品でロボット作り」の話など
普段生活してる中では、中々聞けないような貴重なお話も聞くことができました♪

色々な人に出会えるのも、こういったセミナーの素晴らしい所ですよね!
次の参加も、とても楽しみです!!

セミナーが終わった後、はんだ付けをするお兄ちゃんと
一緒にいたわんちゃん!

この「DMM.make AKIBA」さんもみんなが集まる素敵な空間でした。

IoT女子では、私たちにいろいろ教えてくれる「お兄ちゃん」を募集しています!!
ぜひ私たちにももっとIoTのことを教えてくださいね。

よかったらメール待ってます!
ここからぜひぜひ!
メールフォームはこちらです。

それでは、IoT女子の「さき」でした。

IoT女子を応援してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です