IoT女子♪手のひらサイズのPC 「ラズベリーパイ」とは?その①

こんにちわ! 「IoT女子」の【さき】です。
今日は、小型PC「ラズベリーパイ」について
まずは何なのか?PCに詳しくない方でもなるべく分かり易いように、使ってみて分かったことを書いてみます。

まずラズベリーパイって?(画像あり)

手のひらサイズの「小型PC」(マザーボード)です!
(普段私たちが使ってるPCも、例えばノートならキーボードの内部に、
これよりずっと大きいマザーボードが入っています♪)

画像のが、ラズパイ です!
いや全然パイっぽくはないですね。緑だし!野菜っぽい?
それはさておき、普通の大きいPCと同じで
ネットサーフィンや、音楽を聴いたり、オフィススイートも使えます!(ワードやエクセルみたいなの)

Raspberry Pi ラズベリーパイ3

引用:マザーボードの性能説明

普通の大きいパソコンとなにが違うか?

大きく違う点だと思うのは、
・PCと電子工作部品の接続が出来て、連帯したアイテムを作ることができる。
という所。他にも
・子どもでもプログラミングを行うことが出来るような、
プログラミングアプリケーションが内蔵されていたりします!(もとは子供プログラミング教育の目的で作られたのだとか)

 

操作

操作には、マウスでのクリックする他に、Linuxなのでコマンドラインでも操作します(ターミナルというソフト使用)。 真っ黒い画面に、クリックする代わりに指令をキーボードで入力して行います。

 

電子工作とどうやって連帯するのか

・ラズベリーパイには、GPIOというピンがマザーボードについていて、
そのピンと電子部品(基盤等)と接続します。
そこのピン一つ一つに流す電気を、プログラミングによって流したり消したり操作できます。
(普通のPCのマザーボードにはこのピン(GPIO)はついていません)

ラズベリーパイ Raspberry Pi GPIO ピン

画像の上部、指で指してる黒いところについてるギザギザさんがピン(GPIO)です!

 

 

また、入門書としておすすめなのは、

こちらの「名刺サイズの魔法のパソコン ラズベリーパイで遊ぼう! 林 和孝著」です

名刺サイズの魔法のパソコン ラズベリー・パイで遊ぼう! BOOK

 

次回は、OSインストールから起動してみた時のことを書いてみます!

IoT女子 さき

 

 

 

IoT女子を応援してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です