シンギュラリティ~機械が人間を支配。そして恋愛も!?~

皆さんごきげんようー(^O^)/ IoT女子の「あすか」です!

以前紹介した『はじめてのIoTプロジェクトの教科書』に気になるワードが出てきました。

皆さん【シンギュラリティ】って言葉ご存じですか?日本語でいう『特異点』。人よりも機械の方が賢くなっていって、2045年頃には機械の方が人より多くのことを判断する状態になっているという説があるそうです!

ひゃああ~!? もしかしたら映画「ターミネーター」みたいなロボットと人間が争いあう未来の可能性も…?でもきっとそんな怖いことだけではないはず!

ではここで個人的にこれって「シンギュラリティ」かな?と思ったオススメ泣ける・感動映画をご紹介したいと思います^^

まずはこちら!her/世界でひとつの彼女

舞台は、近未来のロザンゼルス。代筆ライターをしていた主人公セオドアが妻との別れで悲嘆に暮れていると、ある日人工知能型OS「サマンサ」に出会います。このOS「サンマンサ」は生身の女性よりも人間らしく魅力的で、主人公はどんどん彼女(OS)に惹かれていきます。

もう一つはこちら【アンドリューNDR114】

通称 “アンドリュー” ことNDR114は、ロボット工学三原則に基づいて人間に奉仕するアンドロイドである。しかし彼は、徐々に個性と創造性を発揮するようになり人間になることを夢見るようになります。人間になる努力を重ねるうちにめぐり会った女性ポーシャと恋に落ち、彼女と共に「人間」として生きるため、法廷に自分を人間であると200年にも渡って、認めさせようと奮起する物語です。

 

ロボットが人間を支配するのではなくお互いに求め合って、ロボットの親友ができたり、時には一緒に恋愛をしたり(^^)♥そんな未来も魅力的だな~と思いました!

今回ご紹介した映画も是非観てみてください♪

ではまた次回「あすか」でした~

IoT女子を応援してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です